ブログトップ

GOOD TIMES BAD TIMES

takuoueda.exblog.jp

Drummer bonzou blog

時は今ここに・・・・

蘇ったのか・・・・?
蘇ろうとしているのか・・・・?

1971年結成。
伝説の実力派バンド「THE M」
GODIEGOのギタリスト浅野孝己氏が所属していたバンドだ。
後の「イエロー」の前身となる。
b0167984_1345.jpg

メンバーは
イエローの垂水良道/孝道兄弟 (B/Vo)
ゴダイゴの浅野孝己 (G)
ファニーカンパニーの西 哲也 (Ds)
などソウソウたる顔ぶれだ。

1972年、唯一のアルバム「THE M」をリリース。
b0167984_151935.jpg

メンバー所有の秘蔵音源による未発表LIVEを収録した
「1972、LIVE AT 新宿」(CDのみ)発売。
b0167984_154542.jpg

しかし、残念ながら二枚とも売り切れで入手は不可能になった。

当時の浅野さんは、おそらく19~20歳であろう。
我輩は高校二年生だった。

今でも手元には「THE M」のLPレコードがある。
当時、買った理由は記憶にないが、高校生の頃にバンドでコピーして演奏していたのだ。
たしか、「My Cherie Amour」だったと思う。

浅野さんと知り合い「THE M」がCD化される話しを聞き即効で予約した。

改めて聴きなおしてみて感動してしまった。

「時は今ここに」はTHE M 唯一のオリジナル曲だという。
10分近くある、まさにプログレ・・・クリムゾンの世界だ。

何とか、この曲を「ZZZ_Band」で再現できないかとメンバーと相談し我輩の独断で決行することになった。
まさに挑戦である(笑)

浅野さん曰く「ホントに演るの?」・・・・だった。

2月28日に行ったgate's7でのライブで発表することが目標だった。

しかし・・・とうとう当日が来てしまった。
時間の経つのは早すぎる。

結局は当日のリハで初の音あわせという過酷な状況となるのだが・・・・
とうとう本番で演ってしまった!
嬉しいことに浅野さんのコーラスまで加わった(本物のコーラスだ!)

出来栄えは別にして、目標達成の喜びを感じた。
一番やりがいのある曲だ。

福岡の博多で「THE M」の曲を演るバンド・・・・
「浅野孝己 & ZZZ_Band」
b0167984_1133843.jpg

本物がいるので単なるコピーバンドとはいえない。

時は今ここに・・・蘇ったのだ!

機会があれば聴きに来てくださいね。
[PR]
by takuoueda | 2009-04-02 01:18 | ■ Music